ウィリアムヒルの入金限度額は?

ウィリアムヒルの入金限度額は? ウィリアムヒル 入金出金限度額

 

実際のところは?

 

ウィリアムヒルの入金限度額が気になるプレイヤーも多いと思います。

特にウィリアムヒルはハイローラー向きとも言われていますが

果たして実際のところはどうなのでしょうか。

 

ハイローラー向きというにはそこそこ上限額が大きくないと

実態が伴っていないことになります。

さっそく見ていきましょう。

 

ウィリアムヒル(William hill)の入金上限額

ウィリアムヒルの入金限度額は?

 

ウィリアムヒルの入金のための方法は5つありますが

現時点(2018年12月)での決済手段別入金限度額は以下の通りです。

最低入金額 最高入金額 時間
EntroPay $0.01 $110,000 即時
ecoPayz $20 $50,000 即時
クレジットカード
(VISA, Master, DinersClub)
$0.01 $110,000 即時
デビットカード
(VISA,Master)
$0.01 $110,000 即時
銀行送金
(日本在住者は使えない)
$170,000 3~5営業日

 

※銀行送金は日本在住者では使えないのでご注意ください。

それ以外の方法であれば入金が可能です。

 

ウィリアムヒルの入金の上限額は確かに大きく

$50,000(約500万円)~$110,000(約1100万円)

となっています。

 

通常オンラインカジノではせいぜい$2,000~$5,000が上限額ですが

ウィリアムヒルは他社オンラインカジノに比べて上限額がかなり緩いです。

 

そのため巷で「ハイローラー向き」と言われているのは

あながち間違いではないと言えるのではないでしょうか。

 

ハイローラーとなると1回のデポジットで1,000万円なども普通に行われます。

もしもそんなときに上限額が20万円や50万円だと

入金申請を繰り返し行うことになり面倒です。

 

さすがはイギリスの歴史のあるスポーツベットですね。

 

ライブバカラで万ドルベットも可能

ウィリアムヒルの入金限度額は?

 

ウィリアムヒルはあくまでスポーツベットが主体です。

そのため現状ライブバカラのソフトウェアは

  • EvolutionGaming(エボリューションゲーミング)
  • Playtech(プレイテック)

の2社のみとなっています。

 

ですがEvolutionGamingのテーブルリミットは以下のようになっていて

どのテーブルでも万ドルベットが可能です。

  • スピードバカラA:$1~10,000
  • スピードバカラB:$1~10,000
  • バカラスクイーズ:$5~25,000
  • バカラA:$1~10,000
  • バカラB:$1~10,000

 

スポーツベット主体と思われがちですが

実はライブバカラもしっかりとハイローラー対応しているのがウィリアムヒルなのです。

 

まとめ

ウィリアムヒルの入金限度額は以下の通りです。

最低入金額 最高入金額 時間
EntroPay $0.01 $110,000 即時
ecoPayz $20 $50,000 即時
クレジットカード
(VISA, Master, DinersClub)
$0.01 $110,000 即時
デビットカード
(VISA,Master)
$0.01 $110,000 即時
銀行送金
(日本在住者は使えない)
$170,000 3~5営業日

 

出金限度額について→ウィリアムヒルの出金無制限は?

コメント